アメコミタッチの絵のセンス


絵を描くこと、イラストを描くことはセンスの問題でしょうか?
センスももちろんあるけれど、きっと努力で補った人もいると信じています。何事にも努力したものだけが辿り着ける場所って、あると思っています。頑張っている人には強い力を感じます。そう思って上を見上げて絵の上手な人たちの絵を見て感じています。自分もやるかやらないかと言う話です。どこまでできるか?と思いながらの挑戦です。

 

最近、アメコミの表紙を集めたサイトを見て思ったのですが、かなりB.D.(バンド・デシネ、フランスのコミックです)の影響を感じさせるアーティストもいるんだなぁと思いました。アメコミアメコミって言うタッチではなくて繊細な画風のアーティストも増えていらっしゃる。

 

もう、本当にアートだと思うんですよ。そういう表紙の絵を見ると。アートの魂が感じられる。もちろん生粋のアメコミのイラストもアートです。本当にすごい、魂の仕事って感じです。

 

嬉しくなりますね。見ているだけでウキウキです。

 

いつか自分の画風で自分の仕事を掴みたいと思っています。

 

そういうわけでなにごとも進行形。

 

さて、アメコミ・リーフの表紙ぽいのを作るの巻。

 

先ずはイメージを頭から紙へ移します。

アメコミリーフ風のイラストを描いてみる1

 

下描き、その2です全体のバランスとかキャラの詳細とかダイナミックさとか、ムーヴメントとか意識してみます。ふぅ、やれやれだな。 アメコミリーフ風のイラストを描いてみる2

 

下描き線を決め込んだらペン入れをします。アメコミのプロの先生はこの時点でベタまで完璧に仕上げていますからね。もう、鉛筆の時点で黒のバランスを掴みきっていらっしゃる。こんな手抜きはしないでしょうし、レベルが違いすぎますね。アメコミリーフ風のイラストを描いてみる3

 

全体を修正しつつ色を塗りました。塗りはPhotoshopで完了です。ま、こんなものか。と落胆しつつも細かいところを修正して完成。本当はもっともっと突き抜けた画才が欲しいのだけども…。
アメコミリーフ風のイラストを描いてみる4

そういうわけで、自分なりの努力を重ねて行こうと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

応援お願いします


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA