301リダイレクトとはなんぞ?


 

今回サイトを引っ越しするに当たって「301リダイレクト」を使うべきと知り、そもそも「301リダイレクト」とはなんですか?と調べて、また壁にぶちあたりましたが、やってみると意外とあっさり解決できたような気がします。

 

当初、「301リダイレクト」がまったくわからずrel=”canonical”とmeta refreshの組み合せで、旧サイトから現在のサイトへと移動してもらう方法を考えていましたが、お役立ちサイトの記述を見て「301リダイレクト」をやってみました。

 

やりたいこと。http://amecomix.main.jp/からhttp://amecomix.com/へのリダイレクト。

サーバー上の「.htaccess」を確認し、「.htaccess」に以下を記述しました。


RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^amecomix.main.jp [NC] RewriteRule (.*)$ http://amecomix.com/$1 [R=301,L]


 

リダイレクトが上手く行ったかどうかは下記サイト様のツールで確認させていただきました。

http://ohotuku.jp/redirect_checker/

http://tool.mface.jp/redirects/

https://www.searchengineoptimization.jp/redirect-checker

他にもGoogle Search Console の Fetch as Google などで代用できるとのことでした。

Fetch as Googleでも試してみたら確認が出来ました。

 

何故に不得意なことに手を出さねばならなかったかと言えば、ある日のことGoogle先生にモバイル ユーザビリティ上の問題が検出されましたなんて注意をうながされたのが始まり。

 

注意をされても何をどうしたら良いのか、その意味すらわからないまま。あ〜スマホに対応していないからなんだな…と調べてやっと気がつくレベルです。

 

不得意なHTMLを使って何日も何時間もかけて作った自分のサイト、確かに古いサイトです。イラストレーターとして仕事を受け付けると言う意味でも、あまり意味をなしていると思えませんでした。そういった不備や更新しづらいこともあり、どうしたら良いのかと色々と調べて、Wordpressというものが良いらしいと知ったのが数年前。

 

なにしろ技術的なことは苦手なのでWordpress自体がなんなのかがずっとわからない…と言う状態でした。そうは言っても契約しているサーバーでWordpressが使えると知るやWordpress本をゲットしてインストールしてみました。

 

 

ところがサーバーにインストールして少し触って、その先に何をしたら良いのかわからずにいて、気がつけば放置期間が約1年という有様。

 

WordPressだとブログも楽だよと聞いておりましたが、ブログにしてもどこがメリットなんだろうと懐疑的に過ごしていたのです。この間に勉強のために買ったWordpressの本をブックオフに売っぱらってしまっていたのです。

 

WordPressをインストールしただけで気にはなっていたところ、ネットの世界ではWordpressは便利と何度も見かけるに連れて、何のためにドメインの契約までしてしまったんだと我に返り、再びWordpress本をゲット。

 

ネットで解らないところを片っ端から調べてなんとかサイト公開までたどりつきました。もちろん、相変わらずわからないことだらけだけどWordpress…

 

今までDreamweaverを使ってサイトを作っていたけれど、Wordpressが…あれ何だか便利だぞとやっと感じ始めました。そう思えるのも世の中のお役立ちサイトを作って下さるたくさんの方々のおかげなのです。

 

ようやく古いサイトに見切りをつけて本格的に今のサイトに移行する気になりました。古いサイトではSEOの部分もあまりよくわからずに、世の中で良いと言われていることを何となくやっておりました。

 

 

今もSEOについては調べていますが、あくまで個人のサイトとブログなのでいきなり驚くようなアクセスアップなどが起きることもないでしょう(笑)

 

慣れないことにも日々研鑽です。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

応援お願いします


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA