高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 ウォーターガン


 

 

デッカード・ブラスター!!

Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 クリアブラック カラー ポリスチレン製 ウォーターガン

これですよ。これ。

Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 クリアブラック カラー ポリスチレン製 ウォーターガン

読んで字の如し。

みてお分かりの通り。

2019年式のあの銃。ブラスター。

こんなものが世に出る時代になったんですね。

もちろん水鉄砲としては使いません。

ひたすら愛でる。

手に持って、クライマックスを妄想しつつ握りしめる。

う〜ん、なんのことか解らない人もいないと思うけれど。

『ブレードランナー2049』公開のこの年に合わせてきたのですよ。

これは『ブレードランナー』でハリソン・フォード扮するデッカードが持っていたブラスターの水鉄砲です。

人気のこのブラスターはたいそう高価な値段でレプリカが販売されました。

しかし年月を重ね入手できなくなってしまったのですね。

だって、10万近くするんだもん。

完成モデルガン 留之助ブラスター2049(ブレードランナー2049)

はい、もうマニアは気が狂って(映画を愛して)いますね。

完成モデルガン 留之助ブラスター2049(ブレードランナー2049)

留之助さんからも高価な高価なレプリカが2017年10月に発売されますよ。

素晴らしい狂気ですね。15万円近くの値が付いております。かっこいいなぁ。欲しいなぁ。

 

話を元に戻しましょう。

Fullcock 高木型 弐〇壱九年式 爆水拳銃 通常版 クリアブラック カラー ポリスチレン製 ウォーターガン

これも素晴らしいけれど、安価でリアルサイズの立体物を手に入れられるというのは本当に素晴らしいことです。

 

 

一方のこちらも2049年版を銘打っての発売ですからね。

完成モデルガン 留之助ブラスター2049(ブレードランナー2049)

どちらも素晴らしい。

 

 

ちなみに個人的な映画のベストは何かと聞かれたら『2001年宇宙の旅』と今までは答えていたけれど、この歳(半世紀)を迎えて、人間臭さという点でベストな映画は?と聞かれたらこう答えると思います。

ブレードランナー ファイナル・カット 

 

ブレードランナー ファイナル・カット (2枚組) [Blu-ray]

 

ですね。やっぱり。『ブレードランナー2049』がどんな世界観を見せてくれるのか楽しみです。

 

応援お願いします


人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA